“企業のかかりつけ医”になれる税理士様・会計士様のバックサポート

危機管理経営をサポートする会

まさか?! 突然・想定外のリスクから企業を守る会計人の会

「もっと早く言ってくれれば・・・。」
「もっと早く手を打っておけば・・・。」

こんな声が専門コンサルタントから寄せられます。想定外のまさか?!は、企業の危機意識の問題で想定できるのです。皆様にとって大事な顧問先が無くなったり、縮小したりすることは非常に困ることです。さまざまな危機を想定をして、未然に防ぎ大事なクライアントを守るために、一歩進んだ万全な危機管理経営の情報およびサービスを提供していくことを目的とします。

リスクのイメージ

1.会員会計事務所及び顧問先へのメリット

2.代表的なご提供サービス 各種、割引優待有

◆危機管理を経営の視点から、予防・準備・補償に対する知識やサービスを提供します。

 リスクマネジメント認定資格制度と資格取得

 BCP(緊急時企業存続計画または事業継続計画)策定導入講座

 危機管理に関する講座やセミナー、研修の企画実施および情報の提供と共有

 会計事務所向け業務の標準化コンサルティング

 危機管理サポート損害保険管理コンサルティングと一括管理サービス

 ランチェスター戦略のインストラクター及びコーディネーター資格取得



協力団体・企業のご紹介!

3.新規協力団体のご紹介

CRDビジネスサポート株式会社は、国内最大級の中小企業財務データベース「CRDデータ」を活用して、中小企業に対する資金サポートに役立つ各種サービスを提供する会社です。CRDデータベースを運営する一般社団法人CRD協会が100%出資しています。CRDデータは、政府が主導する「RESAS(地域経済分析システム)」にも採用されており、各地域や業種ごとの中小企業の状況を反映しているデータとして評価いただいています。

≪経営診断ツール「McSS」について≫

このたび、中小企業を支援する専門家(士業)の皆さま向けに、経営診断ツール「McSS」のご提供を開始いたします。「McSS」は、CRDに集積されている、銀行と保証協会の顧客の決算データ(年100万件以上、毎年更新予定)に基づいて構築した経営診断ツールです。CRDのデータやツールは、銀行では借入れの査定に、保証協会では保証料の決定に使われています。つまり、「McSS」をご利用いただくことによって、銀行や保証協会と同じ目線で、企業を診断することができます。
『借入れの査定を受ける前に、決算内容をチェックしておきたい。
『決算内容を改善して、借入れの条件を良くしたい。』
経営者からのこういった相談に対して、「McSS」の企業診断によって、企業の現在の立ち位置や良いところ悪いところなどがビジュアル的に把握でき、適切なアドバイスができます。さらに、「McSS」は、用途に合わせて様々なタイプの帳票が作成可能であり、将来の決算予測を容易に作成することもできますので、専門家の皆様のコンサル業務の付加価値を増し、顧客の信頼アップのために必ず役立つツールです。



〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町2-26-5 NEX人形町ビル7階
TEL:03-6667-2170 FAX:03-6667-1755
URL:http://www.crd-office.net/CRD-BS/

4.協力団体・企業一覧


まさか?! 突然・想定外のリスクから企業を守る会計人の会

危機管理経営をサポートする会

〒103-0027 東京都中央区日本橋 2丁目1-17 丹生ビル 2階
TEL : 03-6868-8239 URL:http://setac-hd.co.jp/isu
info@setac-hd.co.jp